ワキ脱毛 福岡

MENU

光脱毛と医療レーザー脱毛【クリニック・脱毛サロン編】

光脱毛と医療レーザー脱毛の違い

脱毛の中でも人気が高いのが、エステの光脱毛と医療レーザー脱毛です。人気を二極している2つの脱毛ですが、どのように違うのか見てみましょう。光脱毛と医療レーザー脱毛では利用する機会が違います。レーザー脱毛は、

ダイオードレーザーなどの出力の高い医療用レーザーを使って脱毛

をします。光脱毛は、いくつか種類がありますがIPLなどが人気が高く、光のエネルギーを利用し、毛根のメラニンを刺激することで脱毛されます。光脱毛と医療レーザー脱毛との最大の違いは波長が異なることです。

 

レーザー脱毛は単一の波長の熱を集中的に集めて施術します。

光脱毛は複数の波長を含む光を広範囲に照射

します。レーザーの照射の方が威力が高く、光脱毛は低出力で施術をします。レザー脱毛は専門の医師による施術で医療行為です。光脱毛はエステティシャンが行う施術ですが誰でも使うことができます。

 

処理能力と痛みについて

光脱毛と医療レーザー脱毛は、出力に違いがあるので処理能力も異なります。レーザー脱毛は、永久脱毛と言うことができる脱毛方法で、光脱毛は、あくまでも薄くする程度に留まる施術となります。

医療レーザーのほうが痛みが強く、麻酔を使用した施術を行う場合

もあります。光脱毛は、我慢できる痛みであるものの、麻酔を利用することはできません。

 

医療レーザー脱毛は脱毛完了まで5〜6回程度の施術になり、光脱毛は約1年〜2年の施術の期間がかかります。また、レーザー脱毛は脇で2万円〜5万円程度の費用になります。

フラッシュ脱毛は脇で数百円からのプラン

も出ています。一般的に、どのパーツもレーザー脱毛がフラッシュ脱毛の2倍以上のお値段になります。光脱毛と医療レーザー脱毛は施術方法に大きな違いがあります。使っている機器が違うことから

施術を行う人や効果、価格などに差

が生まれます。どちらも人気が高い方法ですが、より満足の得られる結果を得るために慎重に選択すべきです。