ワキ脱毛 福岡

MENU

肌年齢による脱毛について【クリニック・脱毛サロン編】

脱毛は、一人ひとりのコンディションが違えば結果が大きく変わります。特に、肌質や毛質の他に脱毛結果を左右する問題があるのです。それが、実年齢や肌年齢といった年齢による違いでしょう。ここでは肌年齢による脱毛の違いについてまとめてみました。

 

 

子供の脱毛はサロンや施術方法によって定義が異なります。


フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を採用しているサロンやクリニックでは、

 

 

18歳・20歳以下は親の承諾を元に施術を行えるようになっています。


ただし、脱毛が可能と認められるのは「生理が来てから」などのルールがあります。一方で小さな子供でも施術を受けられるハイパースキン法という脱毛方法も出てきています。ムダ毛が濃い小さな子供、自身がムダ毛が濃く悩んでいる両親が、

 

 

早いうちに子供に脱毛を受けさせることができる施術です。


若い世代は脱毛に時間がかかる傾向が高く、これは10代〜20代の頃に女性として成熟をし、一番良い時期を迎えますので、これと同じように身体のムダ毛も1番元気で、しっかりとした健康な時期を迎えるのです。

年齢による脱毛効果

このため、脱毛を完了させるためには根気強い施術が必要になります。回数が多くなりがちで、施術をしてもなかなか薄くならないという悩みを抱える人が多いです。40代以降になると脱毛の回数が少なく済む傾向があります。これは、

 

 

40代以降になるとホルモンバランス・毛周期のサイクル共に乱れることが影響しています。


実際に、40代を過ぎると女性でも髪の抜け毛が気になることがないでしょうか。髪の毛だけではなく、全身のムダ毛も薄く脆くなる傾向が高いとされています。脱毛は、年齢によって効果の現れ方が違います。

 

 

若い世代はムダ毛が濃くしっかりとしているので施術に時間がかかります。


一方で、年齢を重ねて毛が薄くなるとレーザーの光が届きにくく施術が難しくなることもあります。人間はライフタイムによって脱毛で気をつける点が変わってきます。受けられる施術が変わってきますので注意点を元にぴったりの施術を選びましょう。