ワキ脱毛 福岡

MENU

脇の多汗症の原因と対策 【自宅編】

平均以上に汗をかきやすい体質や症状のことを「多汗症」と呼びます。いろいろな部位が該当しますが、最も話題にされているのはワキの多汗症です。

 

周りの人も、そして自分にとっても非常に気になる部位だと思います。この多汗症を解決するには多汗症の原因を知ってきちんと対策をすることが大事です。

 

まずは基本的な原因を知り、自分がどれに当てはまるか診断してみましょう。多汗症の原因として最も多く挙げられているのは

 

ストレス

 

緊張していたり人前に出るとあがってしまったりする性格の人は、脇汗をかきやすいかもしれません。

 

遺伝的な問題

 

ご家族や親戚に脇汗をかきやすい人がいるなら、それが遺伝として伝わってきている可能性があるでしょう。治療不可能ではありませんが、まずは遺伝性がないか確認してみてください。

 

肥満度が高い人

 

多汗症の症状がよく見られます。太っている人は心拍数が上昇しやすく、それに比例するように発汗量も増えてしまいます。

 

何か病気に罹患していたりホルモンバランスが不安定

 

だったりすると、汗をかきやすくなってしまうようです。あまりにも不自然な量の発汗が見られたら病院で診察してみることをおすすめします。それでは、それぞれの原因別の対策も解説します。

 

@のストレスによる多汗の場合は、とにかく緊張を鎮めることに注目してみましょう。世の中、緊張しすぎても無駄になることの方が実際には多いので、必要以上に自分を追いつめてはいけません。

 

Aのように遺伝的な問題がある場合は、家族や親戚の中に同じ症状を持つ人がいないか探してみてください。遺伝的である場合とそうでないケースとではアプローチの仕方が少し異なるからです。

 

B体型による多汗症に悩んでいるのであれば、何よりも体質改善に励んでみてください。生活習慣を見直す良い機会となるでしょう。

 

Cのように深刻な病気の可能性やホルモンバランスの乱れがあるときは、迷わず病院に行きましょう。何もなければラッキーですが、万が一のことがあっては大変です。